子どもがどんな施設で、どんなお友達やスタッフと、
どういう雰囲気で過ごしているのか、を家族の皆さんも含めて知っていてほしい、
というねがいで、
新入会の歓迎会やクリスマス会、夏休みの親子企画など、
年に何回か保護者参加の活動を行っています。
また近隣の地域の方にも「こぴあクラブ」を知ってもらうことで
障害をもつ子どもへの理解を広げられたらというねがいもっています。
こぴあ祭りは一石二鳥の企画。
保護者や通ってきている子の兄弟姉妹、子ども達、スタッフが一緒になって、
地域の皆さんに日頃の感謝が伝わればと思って取り組んでいます。
難しいことはさておき、いろんな人と「楽しい!」を積み重ねていくことは
何かにつながっていきそうですよね。
こぴあクラブ(冬木)の近所のライト学童さんとも、焼き芋を一緒にしたりして
交流を行っています。